新着記事

2005年09月25日

修善寺温泉☆

行ってきました。修善寺へ☆

熱海か、箱根か修善寺が悩んだのですが、大好きな友人の生まれ故郷ということで、
修善寺に決定バス
三島から電車にゆられること40分。
降りたところは、なんにもない修善寺駅。
歩いて散策しようと試みたけど、開始5分で断念。
観光案内じゃなくて、おまわりさんにお楽しみスポットを聞いて、
バスで修善寺温泉にいきました船

修善寺温泉想像以上にたのしいところでした☆
日枝だ神社では、山のなかにかにがいたし、
赤い橋はすごく素敵だったし。
お茶やさんはおいしかったし。
川のそばのとっこの湯では、体も心もあたたまりました。

最後に入った、おそば屋さんもすっごくおいしくて、友人をつれていきたくなりました。
そこのおそば屋さんは、大根の天ぷらを食べさせてくれるんだけど。
これが天下一品!!!

あそこのおやじさんは、幻の料理人に違いない晴れ
posted by emi at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

再確認

再確認しました。

一度、大好きだって思った友達は、何年逢えなくたって大好きです。

カーニバル。

昔を思い出して、昔と同じネタで笑い会えるのがうれしかった。。。

カーニバル

社会人になる前に、もう少し同窓会をしたいと思いました。

手始めに、ラボのタメっ子同窓会

お次は、学校の同窓会☆

今まで、なんとなく幹事はさけてきたけど。
真っ向から、幹事に取り組もうと思います☆☆☆

そのときの出逢いが
人生を根底から変えることがある
よき出逢いを
posted by emi at 13:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

シニアメイト in カーニバル☆

行ってきましたラボランド車(セダン)
やってきましたカーニバルひらめき

中学の時から、遊んでもらっていた2コ上のラボっ子が企画したカーニバル♪
大同窓会inラボランドに行ってきました晴れ

総勢41名。6世代にも及ぶ参加者。
すごかったぁ〜。
知らない人もたくさんいたから、高田馬場で集合した時はみんな緊張ムード。
でも、ラボランドに着いちゃうと、なんだかんだで、仲良くなるもんなんだなぁ裂
名前しか知らなかった人たちとも仲良くなれて、とっても楽しかったです眼鏡

みんな、社会人になったって、昔のバカさをちっとも忘れてなくて。
タイムトリップしたみたいで、最高におもしろかった。
2こ上のラボっ子は、私のずっとあこがれで、ラボをしたらかっこいいし。
遊んだら、おもしろい。どんな世代とも、遊んじゃう活動力。
あこがれの2個上メンツは、社会人になっても相変わらずかっこよかった。
あんな社会人になりたいです。

カーニバルは、ごはんつくって、飲んで、水かけて、野活して。キャンプファイヤーして、片付けして。とかとか。
なんかいろいろした。はしゃぎすぎて、のどがガラガラにかれちゃいました><

しかも、ラボランドについて開会式で、シニアに任命されて。。。
普段のシニア以上に緊張でした。
普通にパートナーのごう君とペアミとかしました。
必死でした。私。
でも、無事に終わってよかったです。
またやりたいです。

書きたいことがありすぎて、うまくまとまりません。

写真は、カーニバル参加タメっ子☆
タメっ子@カーニバル.JPG

posted by emi at 22:54| Comment(5) | TrackBack(0) | ラボ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

私がおばあちゃんになっても☆

将来の夢ってなんだろ。

将来って言っても、もうあと何ヶ月っていう話しになってきてしまいましたが。
当面やっていきたいことは決まっています。
スーパー表現教育者になりたいのです。なるのです。
子どもがより生きて行きやすい環境を。
自分自信で生き抜く力を身につけるチャンスを。
与えるなんて、そんな偉そうなことはできないけど。
それを手に入れる手伝いがしたいのです。

でも、違うのです。私が言いたいのは、そんな近い将来じゃなくて、子どもを生んで育てて、おばさんになって、おばあちゃんになるとき、私は何を生き甲斐にしているのでしょうか?
ってことです。

今表現教育の現場で活躍している、私が知っている2人の女性はどちらもすごく素敵で、あこがれです。
でも、私にとっての答えではないと思うのです。
何が答えなのか、いつ答えは見えてくるのか、皆目検討もつきません。
でも、いつかみつかるはずです!
間違いない!!

その時、隣には誰がいるんだろう。とふと思うのです。
今でさえ、逢えなくなった友達は星の数。
おばあちゃんになっても、同窓会とかするかな?
していたいな。
趣味とか変わって編み物とかしてたりするんだろうか。
おばあちゃんになっても、若い子には負けないっていって、はしゃいでいたいです。
posted by emi at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

ジョハリの窓とmixi

大学1年生の時に、心理学の授業で『ジョハリの窓』を習った。
Johari_window.png

私は進路を決めるにあたって、私はめちゃめちゃ悩みました。
「自己分析」がつらくてつらくて、
おもしろおかしく生きることで、よわっちぃ自分と向き合わずに22年間生きてきたけど。
学生っていう甘えた身分が終わりそうな今。自分の人生と向き合わなきゃな今。
自分こんなに弱いのに、厳しいぃぃぃいい世の中を渡っていけんのかexclamation&question
って思って、ビビって生きていたのです。
ここ4ヶ月くらい。

で、最近ラボのパーティ合宿が終わってからラボっこのお母さん方から、「えみちゃんならどこでも生きていけるわよぉ〜。(宴会芸って必要だものぉ!)」とよく言われるのです。
大学4年生につきものの、「就職決まったの?」っていう質問音楽
進路と表現教育の説明をすると、「むいてるじゃん!がんばって」っていうありがたい声。
それから、mixiの紹介文。
普段人が自分のことどう思ってるかってあんまりわからないけど、
なんか、みんなおもしろおかしく、それでいて少し熱っぽく私のことを書いてくれてて、
くすぐったいけど、嬉しくて。
こんな風にも見えるんだなぁって思って。なんか自分の思ってる自分とは全然違うけど、
みんなわかってないっていう感じじゃなくて、なんていうか「そうか。そうかそうか」と納得。
そんな自分もきっとホントにいるのです。
確かに、ひとりっこ甘えんぼ、弱虫の高橋も、強くおもしろくなとう!!と決意して、実行している間に、笑顔の似合ういい女になったのかもしれません。はい。

そんなわけで、えみらしく、笑みの絶えないいい女を目指していきまっっすexclamation×2
posted by emi at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

NANAを観てきました。

9月3日は、“NANA”の公開初日。
どうしても公開日に観たくて、親友ちゃかを誘って映画館へ。

前日に、長蛇の行列で観れない夢を観たので、3時間前に映画館入り&チケット購入。
ちゃかは用事があって、開演ぎりぎりにくるから、一人。
何にもない町妙典で、ダラダラと時間を過ごして待つ。
入った沖縄料理店は、ブームだからやってみました的なお店でおいしくない。
雰囲気もいまいちで、食事をして、持って行ったNANA1巻を読み終わったらお店から撤退。漫画喫茶もなくて、思わず一人でゲーセンに行って、もくもくとコインゲーム。
まるで暗い子みたいでした。。。

ちゃかと合流して、チーズポップコーンを買って映画館へ。
3時間前にチケット買ったから、ど真ん中のいい席満月
始まる前に、ちゃかと『ため息はつかない』と約束。

予告が終わって本編スタート。
・・・。
・・・・・。

終わった後ちゃかちゃんと感想シェア。
たくさん言いたいことはあるのだけれど。。。。
@シンちゃんのキャスティングについて。
→シンちゃんらしき人が出てきたとき、信じたくなくて思わず頭をかかえました。。。

A松田隆平のお腹について
→レン役するなら、もっと絞ってこい!!その役作りは役者のしてどうなの????


ストーリー、構成・演出、役解釈。
いろいろ思うところがありました。

漫画の映画化は、何が目的でするのでしょうか。
漫画の世界を忠実に再現するだけなら、わざわざしなくてもいい。
絵か、実写かっていうだけの違いしかない。
でも、それを映画化するのは、漫画ではことばで表現する登場人物の心情を、
出演する役者が演技で表現することで命をあたえたり、
独自の解釈をぶつけることで、作品に厚みがでたりするんじゃないかなと思うのです。
そいうことが、映画化する意義なのではないかと思うのです。

今回のNANAの映画をことばで表現するとしたら、
NANA名場面ダイジェスト、実写版
という感じ。

役者のキャラクターに対する解釈が甘いし、(特にレンとしょうじ)
そして何より、ストーリーを詰め込んでいるから、登場人物の関係性が薄い!
なんで、ナナと奈々が惹かれ合っていくのか。しょうじはどうしてサチコを選ぶのか。
ナナとヤスの関係は?

なんだか、すごくもったいない感じのする映画でした。
それでも、レンとナナの別れのシーンは、胸がキュンとしました。
NANAってもともと、すごくおもしろい漫画だったなって思い出せてよかった。
posted by emi at 16:12| Comment(5) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

塗るだけでやせる!!

聞いただけだと、いかにも「あやしぃ〜」化粧品だけど。
あるんだな。世の中にはそんなものが。


世の中には色んな販売形態があって、その中にネットワークビジネスっていうものがある。
特に、化粧品、健康食品業界では、この形態がとっても多い。
その代表的なのが、アムウェイだったり、ニュースキンだったり。イオンだったりするのであるけど。
このネットワークの化粧品たちの利点は☆
S生堂みたいに、大々的な宣伝広告をせず口コミで伝えていくから、低コストで提供できること。
Kネボウみたいに、外の容器にはお金をかけましたが、中身は水で薄めてあります!!なんてことがないこと。
注文を受けて、必要な分だけ販売するから、中に防腐剤が含まれてない。
などなど、口から口への宣伝方法だから、嘘のつけない商売なのです。
いいこといっぱいなのです!

まぁ、そんな利点はさておき。
若作りに余念のない我が母は、昔から色んなネットワークを試していて、基礎化粧品に市販のものは使いません。
そんなわけで、私も基礎化粧品はいいものを!っていう思いが強いのですが。
最近母が始めたNACっていうのがすごい!
化粧水は目薬にできる!
ジェル(クリーム)をぬると痩せる!


嘘じゃないんだよ!ほんとなんだよ!
正確には、やせるというより引き締まる。
体重が落ちるわけじゃないんだけど、ホントに引き締まるの!!
実際にNACを商売にしてる人たちは、片腕とか方尻にジェルを塗ったりして、どれだけやせたか人に見せてるんだけど。
片方はたるんだ二の腕なのに、片方はシュッてひきしまってるの!
見た目にわかるくらい違うの!!

そんなわけで、高橋絵美は最近とっても気になるあご(二重)を引き締めるべく、ここ2週間くらいがんばって塗っていたわけ目
そしたら、最近あご(二重)がなくなって来たんだよ!!すごくないexclamation&question

いつか、ケツにもぬろうと決めました手(チョキ)
posted by emi at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

鍋島35周年後期☆その弐

発表会が終わって、いよいよ合宿☆

発表が終わった後は、達成感と疲労でシェイクスピア・パークを回る気持ちの余裕はなくて、
片付けが終わったら、来てくれた先生方とか、事務局の方。それから、いつも連れ回してる中学生の親御さんにあいさつ。

もっかい来るぞ!と心に誓ってシェイクスピア・パークを出発っ車(RV)

緊張からか、朝から続いためまいがなかなか治らなくて、宿についたら仕事を中学生に任せて部屋でダウンふらふら
死ぬかも!?ってビビって、看護婦になったOGに「めまいが治らない」って相談したら、
「血糖値が低いからごはん食べな」って冷静な助言をもらう。
病は気からなのか、診断が正しかったのか、ごはん(決しておいしくない)を食べたら体調復活パンチ

ごはんの後は全体ミーティング。
@夏活動報告(受け入れ・ラボキャンプ・シニアメイト)
A35周年にあたって〜OG・OBからのことば〜
B・・・・。内緒のプログラム♪


@夏活動報告
ちびっこが、黒姫で感じた感想をみんなの前で発表する。
それぞれみんな、色んなことをかんじてるんだなぁって実感。
これからも、貴重な体験をいっぱいしていって欲しいですぴかぴか(新しい)

AOB・OGより
やっぱりみんな、鍋島がふるさとなんだなぁって感じる、素敵な話しばっかりでした。
特に印象に残っている話は、鍋島家次女のしょうこちゃん。
「私も今、子育てしながら仕事をして、髪が抜け落ちそうなくらい大変だけど。
35年がんばったら、先生みたいになるのかなぁって思いました。
60歳を過ぎて、こんなにたくさんの人に囲まれてるって幸せだなぁって思いました」
ほんとに。先生すごい!!

B秘密のプログラムぴかぴか(新しい)
本当はここで終わりなんですが!!!
高大生から先生にプレゼントっっプレゼント
お楽しみスタンツ(あ。寸劇のことです)
鍋島に代々伝わるスタンツの精神をひきついで。シーザーの練習の合間に。先生の目を盗んで練習しました!!
脚本は、同じ年の市原氏。
・金八先生のパロディ。
・ダウンタウンブギウギバンドの「港のヨーコ横浜横須賀」にのせた、新作ソングバード
・鍋島パーティの未来の可能性無限大!!(プライスレスのCMパロディ)

先生も喜んでくれたし、みんなにもとってもウケテうれしかった!!
ウケルかどうかとっても心配してたけど。うん。最高傑作だったことは間違いない!
これぞ鍋島魂っっ!!

今日の最後はキャンプファイヤーどんっ(衝撃)
鍋島らしい、キャンプファイヤー。
OBがたいまつを創ってくれて、今年で卒業する、私と市原がたいまつで点火。
なんだか、最後だと思ったら寂しくて、すこし泣きそうになった。
なぜだか今回キャンプファイヤー担当の高校生2人がコントを始める。一同きょとん。。。
よし!気を取り直して(?)クワガタさん☆中学生が大健闘!
続いてオモチャチャ。。えみちゃか。衣裳にこだわるも、中身はぐだぐだがく〜(落胆した顔)
月夜のおばん。大1えり。すごいおもしろかったexclamation×2
UFOちびっこ達に大ヒィーバー♪
ムームームー。市原すごいよぴかぴか(新しい)
うんちゃか。前はえみの担当だったうんちゃかも、世代交代で高2のかなへ。うんうん。よいこと☆
ヴィスタ。前は同じ年のヤギの担当だったヴィスタも、世代交代で高3のけんとへ。けんとは、部活をがんばってるから外には全然でない子。だからヴィスタも鍋島のしか見たことない。でも、固定概念がないぶん、オリジナルでかっこよかった!
宇宙連合。最高におもしろかった。ほんと。ぐだぐだだったけど☆

そして恒例の、マシュマロ焼き。マイウゥ〜
続いて花火晴れ

そしてそして、日帰りのパパ・ママ・ちびっこのお見送り。
朝8時に出発して、夜の9時過ぎまで。しかも次の日仕事なパパさん達。
超ハードスケジュールなのに、笑顔で帰っていってくれてホンとに嬉しかった。
支えてくれる保護者のみなさんがいるから、安心してラボ活動ってできるんだよね。

みんなの笑顔がとっても輝いていた一日でした☆
そして夜は更けていきました。。。。
posted by emi at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ラボ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。