新着記事

2007年06月29日

なんじゃもんじゃ

もんじゃを食べに、月島へ☆

インターネット(mixi)をフル活用して、おいしいお店を探す


さすがweb2.0時代。
信憑性のある情報がザクザク出てきた☆


結果『おしおNST』ってお店に行って来る。

平日のお昼だったので、お店はすいていて、
ゆっくりサービスしてもらえて満足☆

明太もちチーズを創ってもらって、その手さばきに感動ハートたち(複数ハート)

しってた?
もんじゃは最後に青海苔をふるとおいしいってことを!!!ぴかぴか(新しい)


2人で3枚をたいらげて。
結局ぶらぶらと銀座まで歩く。

友人の意外な一面も見えたりして、かなり楽しい。
なんとなく、考え方が似てるところがある気がして、楽しくなる。

そんなのんびりな一日。

その後、友人が出演している芝居を観に、ザムザ阿佐ヶ谷へ。

この小屋、好き。

ザムザ阿佐ヶ谷。

高さがあって、雰囲気がよくて、素晴らしい。
でも、やってるほうからすると、少し使いにくいんだろうな。

友人の役者も、腕を上げていて、大満足

芝居っていいね。

最近おもしろい舞台ばかりみています。

いつでも輝いていたい。
私も。
posted by emi at 12:58| Comment(0) | TrackBack(1) | お友達☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

THE BEE@シアタートラム

シアタートラムにて、

筒井康隆原作、野田秀樹演出の『THE BEE』を観て来ました。

圧倒的なパフォーマンス

250人弱しか入らないシアタートラムでの、野田の公演。

鬼気迫るその迫力が、その狭い空間に反響して、ものすごいスピードでとんでくるかんじ。

センセーショナルなテーマを
センセーショナルに表現する。

美化も、ごまかしも、嘘もない。

緊迫した中に時たま起こる笑いが、妙にリアルだった。

テレビで残酷なニュースを見ているとき、
私たちは一瞬神妙な顔でテレビに見入るけど、
同じ瞬間に、周りの人と、まったく別のことで笑い合える。

芝居だって。
悲しいシーンだからって、観客まで同情的にならなくていい。
客観的に観たっていい。

客観的観客。

悲惨なシーンが、そのまま残酷に描かれる。
それでいて、とてつもなくドライな感じがする。

野田秀樹のささやく演技に、身の毛がよだつ。
そうか。
野田秀樹って、お芝居うまいんだな。と変なことを考えてしまった。

今まで観た野田の演技って、ウワァー!!!って高音で発する役が多かった気がするから。
どちらかというと、お芝居を壊すほう。

でも、今回は野田が主役で、野田が芝居を展開するから。
その真の実力を目に出来たのかもしれない。

とにかく。
70分が嵐のごとく私の上を通り過ぎて言った。


posted by emi at 12:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 観劇☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

へこむことがありました

今日まで来ていた派遣さんが、
明日から、きたくなくなっちゃったらしい。

ごめんなさい・・・
posted by emi at 13:53| Comment(0) | TrackBack(1) | お仕事☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

君が好きだと叫びたい

すきだーーーーーーーー

と、世界中に叫びまわりたい気分。

何かいいことがあったわけじゃない。
何にもスペシャルなことはないけど。


何か、毎日が幸せ。


大殺界を来年に控えて。
私、のりのりでございます。


普通でいられるっていうことは。
ただここに存在するものではきっとなくて。

色んな人が努力した結果の上に成り立っている。
と、
最近よく思う。

その“努力”は無理するって意味ではなくて。

それぞれのほんのちょっとスペシャルだと感じるパワーが、
今の“普通”を創ってる。

泣いてないて、たまに笑って。
離れて近づいて、けんかして仲直りして。


友達だけではなくて、
自分自身とも。
やっと仲直り。

世界とも、
久しぶり。

新しい挑戦、
はじめまして。


打算も計算も。
無駄な甘えも、
全部さよなら。


すがすがしい朝。


でもやっぱり。
こんなときは、
あの子と一緒にいたかったりするのだ。



posted by emi at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

においをみにまとう

誕生日に友人から香水をもらう。

このお友達から香水をもらうのは、高校生の時についで2度目。

香りをプレゼントするのが好きらしい。


さてさて、香り。

自分をとりまくにおいって、自分ではわからないから、すごく気になる。
私はどんなにおいを発してるんだろ。


普段は感じないのに、香水をつけると自分のにおいがやけに鼻に付く。
はじめて化粧をした時、じぶんの顔がひどくケバケバしく感じたように、この香りも、馴れればなんてことのなにものなのだろうか。

むせ返る香りにつつまれて、自分が自然と発している香りが、
ひどくはかなく、もろいものに感じる。

平安の世の人々は、むせ返るような香のにおいにつつまれて、
日々生活していたのだろうか。

嗅覚は一番鈍感で、すぐに慣れてしまうものだという。

みんな一様にくさくて、いやなにおいを発していたのなら、
それが『普通』になりそうなものだが、
それでも耐え切れないくささだったのか。
恐るべし。
平安美人。

世は平成。
毎日お風呂に入れて、毎日清潔な洋服を着れる時代。

それでも人は、においを身にまとう。
posted by emi at 10:45| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

special day

5月27日は
お誕生日でした。

26日は
友達と長距離ドライブ。
大好きなお友達にお祝いしてもらえて、
それがすごく素朴で、あったかかったから、幸せでなきそうになってしまいました。
このお祝いは、高速のパーキングでやったんだけど。
どんな高級料亭でやるよりも、贅沢なパーティでした。

27日は
骨髄バンクにドナー登録しました。

一つ大人になれたかな。

6月2日は
友達の誕生日祝いをして。
みんなで、お祝いするバースデーって素敵だなぁって実感。
楽しいし、すごくにぎやかだし。
ハッピーのるつぼみたいな時間でした。

6月4日は、
昔からの友達と真ん中バースデー


どれも、全部楽しかった。
ハッピーバースデー
posted by emi at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。