新着記事

2007年07月31日

生まれて初めて

千葉市民になりました。

戸籍上(?)
書類上(?)

身も心も船橋だけれど。

世の中的には千葉市民。

こんなにも、サービスを受けている船橋に住民税を払わなくなります。
ごめんなさい。

こんなに愛してるのに・・・。

ママンが来月半ばに引っ越すので、今日から家のネットがつかえなくなります。
申込をせねば・・・。


お兄さん。
うちのママンが
『引越し祝いは、バスローブがいいな黒ハート
と、よくわからない乙女発言をしておりましたので。
よろしくお願いします。はい。

お兄さん。
私としては、
母でていく可愛そうな私への慰めとしては、
"液晶テレビがいいなハートたち(複数ハート)"
と思っております。はい。
よろしくお願いします。人影


模様替えします。
いらないもの捨てます。

想い出は、捨てたくないけれど。
時間がたつと、ただのゴミになるようです。


本棚を整理したら、わんさか出てきた芝居と映画のパンフは、
時間がたって、素敵な財産になりました。


ゴミになるか。
財産になるか。
それが問題だ。

posted by emi at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

カユイ

死んじゃう。

かゆくて。

おなかの周りが、もう真っ赤いになってる。

全身の神経がそこに集中している感じ。

かきすぎて、真っ赤。

おかげでイライラして、モヤモヤして
仕事が手につかない。


あと3時間。
どう過ごそう
posted by emi at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3人目はワタシ

週末のことを。

書きたいことがたくさん。
きっと、書ききれない。
お友達のキーワードを借りて、日記書き。

ひとつひとつに、つながりはないけれど。
ワタシの中では、全部同じ流れの中で起こったこと。
偶然。だけど、必然なのだと思う。


この週末は、奇跡がたくさん起こった。

70万に見物客が来るという花火大会で、サークルの後輩に遭遇した。
浴衣を着て浅草寺に出かけたら、みんながどこかで配っているらしい、柄が竹のうちわをもっていて。
どうしても欲しくなってしまったから。
それの配っている場所を探している最中のこと。
本当は花火なみれなくてもいいかなっていう私たちだったけど、
行動派の後輩にくっついて、しっかり2時間花火を堪能。

ここで出逢えた奇跡に♪byどこも

日曜日、
学校説明会→観劇→秋葉アイドルデビューイベント

と、ハードスケジュールだった私。
インターバルも時間がまったくなくて、途中は走る走る走る。
とにかく走った1日。

朝出かける時、エスカレーターで転ぶ人を10分の間に2人見た。
こりゃ、3人目がでるな。と思って、私はしっかり階段を1段1段上る。

説明会から観劇の時、調べた電車にどうしも乗りたい私。
必死で走った私を、バスの運転手さんが、いつもよりたくさん待ってくれた。
あんなに優しい運転手さんいるんだな。

ここで出逢えた奇跡にbyどこも

ぎりぎりに芝居の席についたら、開演ぎりぎり隣の席に座ったのは、大学時代の大好きな先生だった。
少しお話をして、連絡先を伺ってわかれた。

ここで出逢えた奇跡にbyワタシ

友達が秋葉アイドルmelodybee
としてデビューするので、イベントに。
萌え〜。。。
否。
燃え!!!
まぁ、がんばって欲しいです。ハイ。
イベントに遅刻した私は、一人先に到着した友達からのSOSを受けて、秋葉原をダッシュ。
目に飛び込んでくる光景はもう、
私の知っている町ではなくなっていました。
汗くさかった 涙


そんなわけで、観劇に行く途中、急ぎすぎて、階段で派手に音をたてて転んだ私は、まさに3人目だったのです。
偶然と言うには、あまりにもしくまれたことのようで、運命とさえ感じてしまうのでした。

【偶然なことが、運命の条件】とは、よく言ったのものです。



偶然にも、私のブログを見つける人が増えているようで、
検索にかかりそうな単語を、全部直してしまいました。

近いけれど、遠い人に、この日記を見られたいなとは、あまり思っていないから。
ブログを公開しておいて、ひどく身勝手な話なのだけれど。。。

そして私も、ある単語で検索してみて、
なぞめいたブログを発見したりするのです。

誰かと交換日記をしているようで、
でも、ひとりごとのようで。
ひどく不思議な日記。

やっぱりブログは、
家政婦は見た!
みたいにそっと、その人の頭の中をのぞいているような、
そんな気分にさせられたりするのでした。


というわけで、
今、少しバイオリズムが下がり気味なのは、
アレルギー体質の体が、連日の猛暑で、あせもができて、
とてつもなくかゆいから・・・
だからつい、ノー○ラで会社に来たりしちゃうのです。
(注:きちんとインナーはしていますよ。)

知りたいことと、知りたくないことがあって。
知りたいことでも、タイミングによっては、知って良かったことになったりするのですが。
それでも、知りたくないこっていうのは、なぜだか耳に入ってしまうのです。
不思議。

情報を呼び寄せているのかな?

逢いたいと思っている時ほど、逢いたいくない人にあってしまうっていう法則があるんだって。

そんな感じ。


でも、知りたくないものを、見たくないものをことごとく発見してしまうのは。


生まれ持ってのカンの良さも、
自分の中だけでは、感情を処理しきれない私に架せられた、
神様からの試練なのだと思います。


そうはいっても、今はおだやかなゆりかごの仲で、
ゆっくり眠れるから、とても気持ちは落ち着いていたりします。





posted by emi at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

オワカレ

別れるとわかっているのに、
関係を続けていくのは、ひどくつらい。


私は別れを決めるとき、『相談する』ってことをしないから。
たぶん相手からすると、すごくいきなりなことなんだと思う。


自分の中では、もう答えが出ていて、
あとは、いつ言うかっていうタイミングを悩んでいるとき。

共にすごしていたら、どうしても未来の話になる。
「今度〜」「来年〜」「これからは〜」

この話題の間、私はどんな顔をすればいいのだろ。
笑っても、悲しんでも。
未来の話題をすること自体が、未来の相手への裏切りになる気がする。



さて今。
これからの進路は決まった。
あとは、努力するだけ。
結果がついてこなくても、きっと会社は辞めることになると思う。
これ以上いるのは、つらい。


入社前は、確かに腰掛けのつもりがあった。
入社してからは、素敵な上司に出逢って、
この人のしたで働いていきたいなっていう想いに変わったりもした。

でも。


でも、私はこの仕事を続けて行けない。
どうしても。


できる。
でも、
こなせちゃう。


だから今は、
別れる前の今は

すごく苦しい。

「これからはお前に・・・」
「来年はお前にここを・・・」


ごめんなさい。
来年の今。
私はココにいない。
ラベル:退職 別れ
posted by emi at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

完全数

想像がとまらない。

大切すぎる6人組。

恋愛がいっぱい起こって、くっついたり別れたり。

たくさんたくさんケンカをして、相手を信じられなくなったり。

新しい世界を見つけて。
なんとなく、疎遠になったり。

悲しい事件に遭遇して、
笑顔を失ってしまったり。




色んなことがあったけど。
私たちは全部乗り越えてきた。

すごくゆっくりと。
あせらずに。
確実に。


だから、また出逢えたし。
本当のピンチを支え合える仲間になった。
仲間の飛躍を心から応援できる仲間になった。


来年。
最後の学生が社会に出る。

思いっきり遊べるのは。
きっと今年が最後。


6人は変わらないけど。
それぞれ世界が広がって。
結婚したりして。
今みたいに、無邪気にあったりは出来なくなる。
きっと。


だから、今年はみんなで最後の旅行。


それぞれが結婚したら、
同じくらいに子どもを産めたら楽しいなって思う。

1泊ホームステーをさせたり。
一緒にファミキャンしたり。

子ども同士がラボっ子になって、
シニア仲間になったら、きっと感動して泣いてしまう。


私たちがそうだったように、
子どもたちが、かけがえのない仲間になれたらいいのに。



私にとっての大切な数字は『6』
公約数は1,2,3,6

『6』は完全数

1+2+3=6

その数自身を除く、約数の和が、その数自身と同じ自然数。

『6』は簡単に割れる柔軟な数だけど。
実はとっても揺るがないのです。
posted by emi at 16:48| Comment(1) | TrackBack(0) | お友達☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末デート

週末の予定が決定黒ハート

隅田川の花火大会に行きます!
わぁい

隅田川何年ぶりだろう。
中学生の時に、友達と行って以来な気がする。
10年以上ぶりだぁ〜

運がよければ、名古屋っ子が宿泊するマンションから見えるかもexclamation&question
なんて、そんな都合のいいことは、おこらないかな?

というわけで、
花火です。
浴衣です。
祭りです!

浅草デートをして、夜は花火。

うん。なんだかワクワクしてくるね。
かなり。

というわけで、
『名古屋に行けばいいじゃない』という指摘はもっともなのだけど。
とりあえずは、大丈夫です。


posted by emi at 13:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

教えて

教えてほしいのです。

このブログを読んだやさしい方は、
是非教えてください。

1.ブログのカスタマイズ
  リンクをはったり、デザインを変えたり、
  動画をアップしたりしたいんだけど。
  いまいちやり方がわからないの。
  教えて!
  そこのあなた!得意でしょ!?

2.外付けハードについて
  画像をちょっといじりたいのもあって、外付けのハードを購入。
  どの程度入れていいものなの?
  たとえばね、sonicstageの音楽データをバックアッップ
  したいときは、どうしたらいいの?
  それ以外は、じゃかじゃか入れちゃえばいいよね?


3.アップデートができないの。
  なぜかwindowsのupdateができないの。もうずっと。
  どうしたらいい?
  もうビックカメラに持っていくしかないかな?
  xpのバグだって聞いたことがあるんだけど、本当?
  
ラベル:XP Windows
posted by emi at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

『恋のグレーゾーン』について

その昔。

私がちょくちょくan・anを買ってた頃。
赤い文字のタイトルに騙されていた頃。

『恋のグレーゾーン』って題の時があった。

an・anでの定義は、セックスフレンド以上恋人未満ってなっていた。

なるほど。


セックスフレンド以上かどうかは別として、恋人になりきれていない状況はよくわかる。

好きだけじゃうまくいかないことを、もう私は知っていて。
けれども好きだから。
という状況。



グレー。

グレーを真っ黒にしようとしたら、色んな色を足して行けばいい。
赤でも青でも紫でも。

でも、真っ白にしようとしたら、ひたすら白を足すしかない。
混じりっ気なしの白でしか。
グレーを白に戻すことはできない。


と思った。


posted by emi at 07:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただねぇありがとう

元気をもらいに。
稲毛まで。

ここのところ、ちょっぴり弱っていたから。
みんなに逢えて、ほっとする。

もっともっと話したかったけれど。
時間がゆるしてくれなかったから、退散。
もっともっともっと。
いっぱいいっぱい話したいことはあったのに。


でも、ホントは逢いたい人にたっぷり逢えた。



恋のグレーゾーン。


名古屋からの使者はまだ来ない。
ただ、隣で眠りたいだけなのに。


posted by emi at 00:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

THE BEE ロンドンバージョン

@シアタートラム

野田の芝居にまたしても魅力された。
表現者として底がまったくないように思える。

今回は、言語情報が少ない分、視覚情報に頼る部分が多くなるのだけど。
それがかえって、残酷さを体に充満させてくるようだった。
井戸とストリッパーはジェンダーをかえたキャスティング。
それが返って、卑劣さを強めているように感じられた。
それと同時に、行為の生々しさを殺ぎ落とされて、芝居としてやっと成立しているという印象。

とにかく、蜂の羽音が耳について、私の神経を逆撫でさせた。
posted by emi at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

忍者

忍者みたいに、音もさせず。
静かに。
でも確かに。

ネットの世界で忍びを働く忍者。


ブログを見たり見られたりする感覚。


言葉を隠して。
意味を濁して。
ばかしあい。


こんな風に内緒ばなしが好きなのは、
きっと私がひとりっこだからだと思う。

ひとりっこだから、誰かとの強いつながりを切望するんだと思う。

兄弟がいたら、ばかばかしい両親のいがみ合いも笑い飛ばせる気がする。

聞きあきた『えみごめん』って中身のない言葉も
ダメージを受けずに聞き流せる気がする。



だから、小学校からの悪友を兄弟に任命して、わがまま放題したりしちゃうんだよ。
きっと。


大好きな人みんなが、兄弟だったらいいのに。

ことばの裏にたくさんの意味を隠し持ってるいたずらっ子は、すごくすき。

でも、私は言葉の裏にある意味を必要以上に見つけようとして時々ショートしちゃうから。
生涯の伴侶は、まっすぐにしか歩けない人がいい。


てなことを今思う。



ラベル:忍者 隠語
posted by emi at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

THE ひとりごと

ほんとにつれづれなるままに。

書きたいことが実はたくさんたくさんあって。
いや。
具体的なニュースってわけではないのだけれど。

誰がみてるともわからないこのブログに、

ただただ『何か』を書きなぐりたいわけです。

巡礼の旅に行きたいのです。
特別何かがあったわけではないのだけれど。

そうやって、神の心に近づいてみたい。
神が宿るとされる、自然の力に触れてみたい。

昨日、突然お友達からお電話があって。
びっくり&嬉しい かなり

まさか電話がかかってくるとは、ちっとも思っていない相手だったので、第一声は「どうしたの?」

個人的には雰囲気がとても好きな人で、もっとしりたいなぁと漠然と思っていたのだけれど。
話すことで、漠然としていたイメージの部分が、形になって姿を現した。
「へー、そうなんだ」と驚くよりも、「きっとそうだと思っていた」ということが多くて、それがおもしろい。

でも、想像をはるかに超えて、おもしろい人だった。


仕事をやめるタイミングをうだうだと悩んでいる。とても。
難しいね。
課長補佐が大好きだから、悲しい顔をさせるのはいやだなと。
でも、しょうがないか。

mixiで空気を読まずにコメントするマイミクを厳重注意。
あぁいう大人は嫌です。
とても。

最近とても眠い日が続きます。
お腹の調子も悪くて、冷や汗ものです。ひやひや

文章検定を受けます。

部屋を今日片付けます。

とかとか。
そんなんが今の私。



posted by emi at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

Happy Wedding

友達の結婚式に行く。

幸せなその姿に心うたれる。

本当におめでとう。
一緒にいった4人全員で、顔を見た瞬間に号泣。

泣けて泣けて、どうしようもなかった。

ケンカしたし。
本当に大変な時もあったのだけれど。

でも、幸せそうで、私も幸せでした。

今までのこと全部が、必然だったんだと。
本当に思って。

最初にスライドショーをしたのだけれど。
生まれたことから全部が、
2人が出逢うためのステップなんだと思えて、
結婚てすごいなぁって思った。

誰と結婚するのかとか。
結婚式には誰を呼ぶかとか。
両親の席はどうするのかとか。
(一緒にするか、別にするか。でも、一緒か。たぶん)
どんなところで、地域はどこかとか。
予算はどうするとか、こうするとか。

相手も予定も白紙なのに、
色々ぐちゃぐちゃ思い描いてて。
いつも答えはでないのだけれど。

一緒に行ったご近所も、
きっと同じようなことを考えているのだろうと思うのだけれど。

私たちはいったい誰と結婚するんだろう。

でも、みんなで、同じくらいのタイミングで子供を産んで、
一泊ホームステイとかさせたりしたい。

私はきっと、完全なお母さんじゃないけれど。
周りにたくさん、私の子供を我が子だと思ってくれる友達がいるから。
全然何も不安じゃない。
みんなで、北習志野に住めたらいいのに。

と、思ったりしたのでした。
やっぱり、
「我が町」は北習志野なんだよね。
私にとって。

ラベル:結婚式
posted by emi at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

きづいたこと

再発。

甘えの構造。

ぐだぐだと。
もたもたと。
だらだらと。

決意したことを無駄にしないこと。

人に甘えて時間をすごさないこと。

それが一番大事ぃ
ラベル:進路
posted by emi at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

こんなとこにいるはずもないのに

山崎まさよしのone more time,one more chance

♪いつでも探してしまう。
 どっかに君の姿を
 ・・・。



最近ネットサーフィンをすごくしているのは、まさにここだと思う。

インターネットの中に、小さなかけらを探している気がする。

こんなとこにいるはずもないのに。


ネットの世界なら、ひょい。と私を連れて行ってくれるだろうか。
posted by emi at 12:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

遠距離恋愛

今更だけど。

遠距離恋愛は苦手。


自分は遠距離でも大丈夫だと思っていた。

でも、ホントは苦手みたい。

4年間で、3度の別れ。

うまくいかないな。

近くにいてギュッとしたり。
やっぱりしたいし、されたい。

毎日逢ったり、週に2回以上逢うつきあい方はあんまりピンとこないのだけど。
そういう付き合うはできないと思ってたんだけど。

ホントはそういうつきあいの方が向いてるのかもしれない。


距離があって、つきあえなくても、結局好きどうしだと、変わらない気もするのだけれど。

『つきあう』っていう契約は、実はすごく重いもので。
色んな約束を求めてしまうから。

難しい。
ラベル:遠距離恋愛
posted by emi at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

私・かぼちゃ・直島!!

行ってきました!
直島

ついに!!!
瀬戸内に浮かぶ、現代アートの島へ!

ずっと行きたいって思っていて、やっと実現!
島全体に、現代アートがあって、
自然と人とアートが、見事に共存している島。

今まで、わからないながらに美術館に足を運んでいたけど。
直島の素晴らしさは、段違い。
素人な私でも、その質の高さに鳥肌もの。

他のどこでも観られない。
直島だから観ることができる作品たち。

梅雨だというのに、ピカッと晴れた天気。
芸術の神様が、私たちに味方してくれるのかと思うくらいの、
素敵な奇跡の数々。

清潔感があって、臨機応変な宿。
真っ黒に陽にやけた、とっても優しい宿のお父さん。

民家の素敵な表札とのれん。

海の音と、虫の声。

月の光とライトアップ。

稼ぎ時なんて関係ない。
『5時には閉まります。日曜日ですから』
という、あくまでもマイペースな島のお店。

観光客に本当に親切にしてくれる島民のみなさん。

大きなゴミ箱。
(本名:もう一つの再生)

行ったメンバーと、天気に恵まれて。
最高のかたちで直島を楽しむことができました。
あんまりはしゃぎすぎて、途中美術館の人に怒られたりもしましたが、とにかく楽しみました。

おっきな丸も、天窓も。
斜めの壁も。全部。

あぁ。楽しかった。心から

RIMG0067.JPG

〜スケジュール〜
金曜日に神戸入り。
神戸のくまさん宅に宿泊して、
朝出発。
BGMはベートヴェンの9番。
(これ、テンションあがるので、朝一出発にオススメです。)

地中美術館
  ↓
ベネッセハウスアートサイト
  ↓
やどかりチェックイン
  ↓
家プロジェクト
  
(をかなり強行スケジュールでまわってへとへと。
 でも、一通り1日目に見終わる。)
  ↓
コープに買い出し。
日曜日の営業時間を聞くと。
『10時から1時』とのこと。
うん。マイペース
  ↓
赤いカボチャ
  ↓
お食事(魚4品)
  ↓
お夕寝・入浴
  ↓
元気を振り絞って、夜のアートサイトへ。
カボチャを堪能。
  
口数少なく就寝

  朝食。
   ↓
チェックアウト
   ↓
家プロジェクト
   ↓
地中美術館(どうしても行きたくなった)
   ↓
大きなゴミ箱(もう一つの再生)
   ↓
帰宅

〜写真〜
・かぼちゃ
・モネのお庭
(ピンぼけがなんだか絵みたい)
RIMG0106.JPG
posted by emi at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。