新着記事

2007年07月30日

3人目はワタシ

週末のことを。

書きたいことがたくさん。
きっと、書ききれない。
お友達のキーワードを借りて、日記書き。

ひとつひとつに、つながりはないけれど。
ワタシの中では、全部同じ流れの中で起こったこと。
偶然。だけど、必然なのだと思う。


この週末は、奇跡がたくさん起こった。

70万に見物客が来るという花火大会で、サークルの後輩に遭遇した。
浴衣を着て浅草寺に出かけたら、みんながどこかで配っているらしい、柄が竹のうちわをもっていて。
どうしても欲しくなってしまったから。
それの配っている場所を探している最中のこと。
本当は花火なみれなくてもいいかなっていう私たちだったけど、
行動派の後輩にくっついて、しっかり2時間花火を堪能。

ここで出逢えた奇跡に♪byどこも

日曜日、
学校説明会→観劇→秋葉アイドルデビューイベント

と、ハードスケジュールだった私。
インターバルも時間がまったくなくて、途中は走る走る走る。
とにかく走った1日。

朝出かける時、エスカレーターで転ぶ人を10分の間に2人見た。
こりゃ、3人目がでるな。と思って、私はしっかり階段を1段1段上る。

説明会から観劇の時、調べた電車にどうしも乗りたい私。
必死で走った私を、バスの運転手さんが、いつもよりたくさん待ってくれた。
あんなに優しい運転手さんいるんだな。

ここで出逢えた奇跡にbyどこも

ぎりぎりに芝居の席についたら、開演ぎりぎり隣の席に座ったのは、大学時代の大好きな先生だった。
少しお話をして、連絡先を伺ってわかれた。

ここで出逢えた奇跡にbyワタシ

友達が秋葉アイドルmelodybee
としてデビューするので、イベントに。
萌え〜。。。
否。
燃え!!!
まぁ、がんばって欲しいです。ハイ。
イベントに遅刻した私は、一人先に到着した友達からのSOSを受けて、秋葉原をダッシュ。
目に飛び込んでくる光景はもう、
私の知っている町ではなくなっていました。
汗くさかった 涙


そんなわけで、観劇に行く途中、急ぎすぎて、階段で派手に音をたてて転んだ私は、まさに3人目だったのです。
偶然と言うには、あまりにもしくまれたことのようで、運命とさえ感じてしまうのでした。

【偶然なことが、運命の条件】とは、よく言ったのものです。



偶然にも、私のブログを見つける人が増えているようで、
検索にかかりそうな単語を、全部直してしまいました。

近いけれど、遠い人に、この日記を見られたいなとは、あまり思っていないから。
ブログを公開しておいて、ひどく身勝手な話なのだけれど。。。

そして私も、ある単語で検索してみて、
なぞめいたブログを発見したりするのです。

誰かと交換日記をしているようで、
でも、ひとりごとのようで。
ひどく不思議な日記。

やっぱりブログは、
家政婦は見た!
みたいにそっと、その人の頭の中をのぞいているような、
そんな気分にさせられたりするのでした。


というわけで、
今、少しバイオリズムが下がり気味なのは、
アレルギー体質の体が、連日の猛暑で、あせもができて、
とてつもなくかゆいから・・・
だからつい、ノー○ラで会社に来たりしちゃうのです。
(注:きちんとインナーはしていますよ。)

知りたいことと、知りたくないことがあって。
知りたいことでも、タイミングによっては、知って良かったことになったりするのですが。
それでも、知りたくないこっていうのは、なぜだか耳に入ってしまうのです。
不思議。

情報を呼び寄せているのかな?

逢いたいと思っている時ほど、逢いたいくない人にあってしまうっていう法則があるんだって。

そんな感じ。


でも、知りたくないものを、見たくないものをことごとく発見してしまうのは。


生まれ持ってのカンの良さも、
自分の中だけでは、感情を処理しきれない私に架せられた、
神様からの試練なのだと思います。


そうはいっても、今はおだやかなゆりかごの仲で、
ゆっくり眠れるから、とても気持ちは落ち着いていたりします。





posted by emi at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49723003

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。